写真家 清水コウ とは

 

1976年生まれ。

千葉県出身。

1995年、高校卒業後、渡米。

University of Wisconsin-Madison(ウィスコンシン州立大学マディソン校)

Berklee College of Music(バークリー音楽院)

に学ぶ。

2000年帰国。

カメラマンアシスタント、映像制作会社勤務を経て、

2004年、フリーランスフォトグラファーとして、雑誌や書籍をメインに活動を開始。(活動名 satock

2009年より、家族写真の出張撮影プロジェクト、始めました!

(家族写真家としての活動名を清水コウとする)

2012年、活動名を清水コウに統一する。

処女作品「私の山」、第7回写真1_WALLにて審査員奨励賞受賞(鈴木理策氏選)

2013年、アート&クラフトフェア・チバにわのわ参加。

2015年5月、写真家千葉雅人と結婚。

2016年2月、写真集「世界の入口」を蒼穹舎より出版。

同年5月、6月、新宿四谷のTotem Pole Photo Gallery にて同名写真展を開催。

2017年5月、新宿御苑にほど近いギャラリーPlace Mにて写真展「宝珠抄 a folktale」を開催。

現在、年に一度のペースの新作写真展の開催を少なくとも10年続けてみる心づもり。

2018年6月には岡山県での写真展開催が決定している。

 

家族写真出張撮影プロジェクトへの思い

 

好きな作家 : 武田百合子、中村ハルコ、小栗昌子、原美樹子

好きな場所 : 緑のある所、我が家の庭、父の眠る所、千葉雅人の運転する車の助手席

ライフワーク : 人生を写す 愛を写す

大切なもの : 色んな思いを全部ひっくるめて、結局、家族

 

家族写真出張撮影プロジェクトのプライスリストへ

ご依頼〜撮影〜写真納品 までの流れ

 

 

なんでもない日も特別な日も。

家族写真出張撮影プロジェクト